身近にあった!美容にいいモノ・フード

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミョウバンの効果

ニキビは、ミョウバンで治せるそうです!
ミョウバンをご存知ない方もいらっしゃると思うので、簡単に、ミョウバンについて、説明します。
ミョウバンは、遥かむかし、古代ローマ時代から使われておりました。
その使用方法は、生地を染める染色剤として、また、防水剤や消火剤として、それから、飲み水などの殺菌剤としても使用され、その時代の人々に重宝されていたそうです。
昔の水は、今のように殺菌がされていませんでしたので、ミョウバンの殺菌力を使用して、安全な飲み水を手に入れていたというワケですね。
また、毎日お風呂に入る習慣のなかった時代には、暑い季節の制汗剤や防臭剤としても、人々に使用されていたそうです。
年配の方々に、ミョウバンの使用方法を伺いますと、ナスの漬物の色素を安定させるために、また、煮物の型崩れを防ぐ際にも、ミョウバンを使用していたそうです。
今は、色々な化学製品が開発され、ミョウバンの出番が少なったようですね。
ミョウバンの最大のメリットは、人体には無害だということです!
その無害な、殺菌力の高いミョウバンを使用した入浴法を、紹介したいと思います。
毎日の美容対策として、活用されてみて下さいね。
まず、ドラッグストア、薬局などで、焼ミョウバンを手に入れましょう!
ミョウバン50グラムに、水道水1.5リットルを用意しましょう。
水道水1.5リットルのうち、半分強の800ミリリットルだけをお鍋に入れ、沸かします。
沸騰したその湯に、焼ミョウバンを砕いて入れ、よく混ぜ合わせ、ミョウバンすべてが溶ければ、先ほどの残りの水道水を加え、よくかき混ぜたら完成です。
完成したものが入る容器を用意し、流し入れたら、そのままの状態でよく冷やしたあと、ふたをしておきます。
使用するときは、沈殿していますので、よくシェイクしてから使用されて下さいね。
そのミョウバンを使用した、美容に効果的な使用方法を紹介したいと思います。
いつものように、お湯を入れた浴槽に、軽く水洗いした10円硬貨を20枚ほど沈め、先ほどのミョウバン水70ミリリットルを入れて、混ぜておきます。
このお風呂に入ると、10円硬貨の銅の持つ殺菌効果とミョウバンの殺菌効果、ダブルの殺菌効果でアクネ菌を殺菌し、汗疹、肌荒れの炎症を抑えてくれる効果があります。
その上、固くなってしまった角質を柔らかくする効果もあるので、毛穴の奥にたまった皮脂や汚れを、浮き上がらせてくれるのです。
アトピー性皮膚炎の方にも、このミョウバン風呂は、おススメなのですよ。
Search
Copyright (C)2017身近にあった!美容にいいモノ・フード.All rights reserved.